カナダは日本の約27倍の国土を持ち、広大な自然に囲まれた大国です。治安も比較的良いとされ、初めての海外でも安心して生活でき、四季折々で様々な表情をのぞかせる大自然もカナダの人気のひとつです。
英語の習得を目的とした留学先としてとても人気があり、仕事の探しやすさ、観光地の多さなどからワーキングホリデーの人気も高い国です。
※下記情報は2016年11月現在のものとなります。ビザ情報などは予告なく変更となる場合がございます。

正式国名 カナダ


首都 オタワ
人口 約3600万人
面積 998万4670km2
元首 女王エリザベス2世
民族構成 カナダ人(人口の約24%はカナダ国外で生まれた移民。)
宗教 キリスト教80%
言語 公用語は英語とフランス語(ケベック州はフランス語のみ)
時差

6つの時間帯に分かれる。同じカナダでも時刻表等すべてその土地の時刻で表示されるので、カナダ国内の移動でも時差には注意。バンクーバーは-17時間。トロントは-14時間。サマータイム(3月第2日曜から11月第1日曜)は+1時間となる。

通貨 通貨はカナダドル(CAD)1=100c(セント)
気候 太平洋沿岸(バンクーバー、ビクトリア)は夏は涼しく湿度も低い。冬は温暖で雨が多い。ロッキー(バンフ、レイクルイーズ、ジャスパー)は夏は1年中で一番さわやか、冬は雪も多く真冬には-20〜-30℃。中部平原(ウイニペグ、トロント、ナイアガラ)の夏はさわやか。トロントなどの湖岸地方では湿度も高。
水道水は飲めるが、心配な人はミネラルウォーターを買うことをおすすします。
チップ チップの習慣はあり、レストランやタクシーの清算時に料金の10〜15%のチップを忘れないように。
フライト 日本からはバンクバーとトロントまで直行便が就航している。バンクバーまで約8時間30分。トロントまで約12時間。
電圧とプラグ 標準電圧 110ボルト、60ヘルツ。プラグも日本と同じ。



=============== ビザ概要 ===============
2016年より参加資格の取得は“抽選方式”となりました。
いくつかの回数に分け、応募者にランダムで招待状が送付され続け、招待状を受け取った人から順に次のステップ(ワークビザの申請)に進むことができます。
招待状の送付は回毎に定員に達するまで続きます。招待状送付の開始日時、定員人数については毎回5日前までに公式サイトで発表されます。応募の段階では特別な資料や費用は必要ないため、応募だけは自力で早目に進めておくことをお勧めします。
発給人数:6,500人(2016年度、その年により異なる。)
対象年齢:18歳〜30歳(招待状を受け取った時点)
入国期限:ビザ発行日から1年間
滞在可能期間(最長):1年間
就学出来る期間:6ヶ月間
=============== 参加資格 ===============
日本の国籍を有すること。
年齢が18歳以上30歳以下であること。(応募が完了し招待状を受け取った時点)
以前にこのプログラムを申請し、ワーキングホリデー終了許可通知の発給を受けていないこと。
最低$2,500(およそ25万円)相当の資金を有していること。
滞在期間の障害、疾病をカバーする医療保険(海外旅行保険)に加入すること。
帰りの航空券を持っている、または購入できるだけの資金を有していること。
ワーキングホリデー申請料(計$250)の支払いが出来ること。
カナダで仕事が内定していない人
=============== よくある質問 Q&A ===============
Q: 17歳の人が申請をすることができますか?また、渡航時に31歳になる人はどうですか?
A:

申請書受理の時点が18歳になっていない人は申請がができません。また、「応募を完了し、次のステップに進むための「招待状」を受け取った時点での年齢が31歳の誕生日前であればそのまま申請が可能です。ただし、招待状を持っている間に31歳の誕生日を迎えてしまった場合は自動的に待機リストから登録情報が外されます。

Q: カナダへの入国はいつでもできますか?
A: カナダへは、移民局から受け取った許可通知書(Letter of Introduction)の期限内(発行日から1年間有効)に入国する必要があります。



・・・ サポート全2都市 ・・・
バンクーバー・トロント

空港送迎サービス
最寄空港から現地日本人スタッフ(または日本語を話す現地スタッフ)が滞在先までお連れ致します。
24時間緊急連絡先サービス
事件、事故、病気などに24時間日本語で対応します。(現地へ出向く必要がある場合は別途費用)
オリエンテーション
生活カウンセリング
悩み事や相談には経験豊なスタッフがお答えします!
アパート探しのアドバイス
アパート以外にも、格安なホステルなどの宿を紹介。
アルバイト探しのアドバイス
お仕事探しの準備についてアドバイス。英文履歴書作成。市内ファックスサービスなど。
インターネット無料利用
オフィス営業時間内であれば、いつでもご利用いただけます。
各種カナダ国内旅行手配のアドバイス
その他
携帯電話や国際電話のアドバイス、現地日本語新聞の配布、Income Tax Return について、運転免許などのアドバイス。
  ※滞在都市により若干サポート内容が異なります。詳しくは各コンサルタントにお尋ねください。